パナ鉄整備

約1年半酷使していたパナ鉄号のフロント辺りの異音とガタが気になっていました

天候不順で本日の予定をキャンセルしたので空いた時間でやってみました


最初にヘッドパーツをばらす事に・・・家にはモンキーレンチが1本しかないのでホムセンで1本購入

ところが家のレンチは31ミリしか開かない、ヘッドパーツのナットは32ミリなので使えない・・・で

モンキーレンチをばらしてスクリュー部分を削ってロック位置を変えて32ミリまで開く様に加工(汗)



無事バラバラに、意外に綺麗?ケーブル類を外さないので結局寝かせて作業



ベアリングはキズも無さそうだし形も丸いので大丈夫?そう、清掃&グリスUPして終了



締め付け具合は良く分らないので適当(汗)、後日試走して様子を見ましょう

次に断線して使用不可だったサイコン用のリペアパーツを約1500円で購入して取付



最後は約半値で買って置いたフロントバック(お菓子入れ)を取付



ブルベを卒業したパナ鉄君はこれからはサイクリング用として活躍してもらいましょう

コメントの投稿

非公開コメント

バラしちゃうとは!

モンキーをバラしちゃうとは、凄い発想ですね(^_^;)
フロントバッグには「たい焼き」をたくさん入れられますね。

「へばな」さんへ

おはようございます
新しく買ったモンキーレンチは1100円、2本買うと2200円なのでもったいないでしょう(笑)。レンチを良く見るとマイナス頭のネジが埋めて有り抜くとバラバラになりました。
プロフィール

鹿沼のあにさん

Author:鹿沼のあにさん
50代おじさんの自転車活動日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -